機長の出発前の確認   航空法第73条の2
飛行前に行う機長の出発前の確認事項です。以下を参考にして、実施してみて下さい。
当該航空機及びこれに装備すべきものの整備状況

1.航空日誌その他の整備に関する記録の点検
  概要、飛行記録、発動機装備換え記録、プロペラ装備換え記録
型式 運用限界時間 T.T. TBO TSC TSO
機体            
発動機            
プロペラ            
  修理改造又は整備実施記録
前回の耐空検査実施状況  
TCD,SB,SL  
SQ  
2.航空機の外部点検及び発動機の地上試運転その他の作動点検
 1)使用機の日常点検記録表の確認
 2)使用機の外部点検
 3)使用機の試運転

3.耐空証明等の航空機に搭載すべき書類が備え付けられてあること
 1)航空機登録証明書 登録年月日:   年  月  日
 2)耐空証明書      有効期限:平成  年  月  日
 3)運用限界等指定書 用  途:                                
            運用限界:                                
 4)飛行規程
 5)搭載用航空日誌
 6)無線局免許状

4.整備規程等による所要の整備点検が実施されていること

5.姿勢測定装置等の必要な運航上の装備が正常に作動すること

6.救急用具が装備されていること
 1)救急箱
 2)非常信号燈
 3)携帯燈又は防水携帯燈
 4)救命胴衣

離陸重量、着陸重量、重心位置及び重量分布


1.離陸時の最大重量及び許容重心位置を確認していること
2.着陸時の最大重量及び許容重心位置を確認していること
3.零燃料重量及びその許容重心位置を確認していること
4.積載物の重量分布が適切であること
最大ランプ重量 最大離陸重量 最大着陸重量
N類     LBS N類    LBS N類    LBS
N類     LBS N類    LBS N類    LBS

  重量重心位置  ※重心位置表は省略します
重量(LBS) アーム(in) モーメント(in-LBS)
1.自  重 LBS in in-LBS
2.前  席 LBS in in-LBS
3.後  席 LBS in in-LBS
4.燃  料(MAX   GAL) LBS in in-LBS
5.荷  物(MAX   LBS) LBS in in-LBS
ランプ重量 LBS in-LBS
6.地上使用燃料 LBS in in-LBS
離陸重量 LBS in-LBS
7.使用燃料 LBS in in-LBS
着陸重量 LBS in-LBS
零燃料重量 LBS in-LBS

  許容重心位置範囲
重 量(LBS) 前方限界(in) 後方限界(in)
N類 LBS in in
LBS in in
U類 LBS in in
LBS in in

  ☆重量に基づく離着陸距離
離陸滑走距離 フラップダウン 離陸距離 フラップダウン 着陸滑走距離 フラップアップ 着陸距離 フラップアップ
距 離(FT)
使用率(%)

航空法第99条の規定により国土交通大臣が提供する情報(航空情報)


1.ノータムを確認したこと。
2.サーキュラーを確認したこと。
3.航空路誌の内容を確認したこと。
4.目的飛行場への事前連絡(PERMISSION)。

当該航行に必要な気象情報

1.出発地、目的地、代替空港の現況及び予報を入手していること。
概 況
現 況
予 報
注 意
その他
視 程 雲 高 風向・風速
降水等 着 氷 Cb その他
2.最低気象条件を確認していること。
3.飛行経路の気象情報を入手していること。
4.PIREPを入手していること。
5.ARMADを入手していること。

燃料及び滑油の搭載量及びその品質

1.第63条による携行燃料量を搭載していること。
現在搭載量 使用可能量 消費率 飛行可能時間
GAL GAL GPH 時間   分
2.必要な滑油量を搭載していること。
現在搭載量 使用可能量 消費率 飛行可能時間 温度範囲
QTS QTS QTS 時間   分  SAE
3.必要な防氷液(アルコール等)を搭載していること。
4.燃料及び滑油の品質が規定に適合していること。
燃料品質 滑油品質

積載物の安全性

1.第86条による爆発物等の輸送禁止物を搭載していないこと。
2.旅客の安全性を守る手段を講じていること。
3.貨物の移動手段などの固縛が完全であること。
4.許容床面荷重を超過していないこと。
積載物 救急用具 救急箱、非常信号燈、(防水)携帯燈、(救命胴衣)
搭載書類 航法用具、(懐中電灯)、チョーク、トーバー、その他
消化器
搭載状況 前席 座席下 救命胴衣×2、前席左右の間(床上)消火器、航法用具
後席 救命胴衣×1
荷物室 救急用具、搭載書類(鞄)、チョーク、トーバー
危険物 有 ・ 無

.目的飛行場への事前連絡
所属 機体番号 型式 ETA 滞在時間 SPOTナンバー
 JA

飛行可否(可・不可)  NAVIGATIONコース説明  飛行計画書のファイル

つづく.....